仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

雑談の話題にしていいことと、悪いことを区別しよう



★ 相手が聞かれて「答えに困る質問」はしないのが大原則


雑談は基本的な自由で開放的な会話ですが、相手との距離感によっては「してはいけない話題」もあるので注意したいものです。

そんな、とくに初対面などでしてはいけないタブーな話題の定番ともいえるのが、思想や政治、宗教にかかわるものです。

このほか、学歴、年収、居住環境、また出生地、国籍なども、聞き方によっては差別や偏見を招きかねず、取り扱い要注意といっていいでしょう。


話を盛り上げるつもりで、自分から恋愛や恋人に関する話題を切り出そうとする場合もあるかもしれませんが、その流れでプライベートを詮索されることを嫌う人もいます。

その手のプライベートな話題は「親しくなってから」「仲良くなってから」がおすすめです。


★ 入り口となる質問はソフトに、間口を広げておくのがコツ

タブーではありませんが、仕事について聞くなら、いきなり会社名を聞くのではなく、「どのようなご関係の、どういった分野のお仕事なんですか?何かをつくるお仕事なんですか?」と
間口を広く、想像力を働かせたソフトな質問にするのです。

また、根掘り葉堀り聞かず、ひとつ質問を投げかけたら、相手の反応をじっくり、ゆったり待つことも重要なポイントです。


【レッスンポイント】

★ 初対面などでしてはいけない質問は、思想・政治・宗教がらみの話題。そして聞き方によっては、学歴・年収・居住関係・出生地・国籍も取り扱い注意です。

★ 仕事について尋ねるときは、いきなり会社名を聞くのは業務上必要な場合以外は失礼です。「どんなご関係のお仕事?」と間口を広げたソフトな質問にするのがマナーです。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.