仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

「沈黙の恐怖」を克服するカギは、
「沈黙=会話のメリハリ」と考えること



★ 相手が黙ると「ヤバイ!何か話さなきゃ」と焦る人へ


真面目な人ほど、雑談のさなかに、話題が途切れて気まずい沈黙が訪れると、「ヤバイ!どうしよう」とあわててしまいがちです。

そうした焦る心理の裏には、沈黙を「相手が怒っている」などのマイナスのサインと考え、「この沈黙を避けるには、何でもいいから話さなきゃ!」とする強いプレッシャーが隠れているのです。

沈黙を必要以上に気まずいと感じ、恐怖すら覚える原因は、子ども時代から話し下手だったことを責められた経験がトラウマになっているのかもしれません。

そうした恐怖から「何でもいいから場をつながなきゃ」とあと先考えずに何かしら口走ってしまうと、何をいいたいのかわからない支離滅裂な発言となり、ますます「会話が途切れたときの沈黙」に恐れを抱くことになります。

これぞ、まさに「沈黙の恐怖」が招く悪循環です。


★ 沈黙も会話のメリハリに必要な小休止、と考えればいい


大事なのは、会話で沈黙が訪れてもあわてず落ち着きリラックスすることです。

すると沈黙も会話にメリハリをつける小休止にすぎず、まずい恐怖の時間と感じていたのが自意識過剰だったことに気がつきます。そして「会話が途切れた沈黙を味わう」余裕すら生まれるのです。


【レッスンポイント】

★ 会話で話題が途切れても、沈黙を気まずい恐怖と考えるのは自意識過剰なマイナス思考です。会話での沈黙はどんな親しい間柄にも必ず訪れる!と覚えておきましょう。

★ 大事なのは会話が途切れても、あわてず落ち着きリラックスし、沈黙を会話にメリハリをつけるのに必要な小休止ととらえることです。沈黙を味わう余裕を持ちましょう!






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.