仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

自己演出には小物を見逃すな



服装が主役ならアクセサリーや小物類は、おしゃれの引き立て役です。
これらは自分のイメージをデザインする上で、あなどれません。


眼鏡、時計、アクセサリー、靴やカバンそして財布や名刺入れ。
万年筆やボールペンなどの小物でも、人は使っているアイテムで意外にその力の力量やおしゃれ観を見るものです。

これらのアイテムの中で、特に外見や第一印象を決定づけるのが眼鏡です。

自分の顔にはどんなデザイン、サイズがA合うのか。
自分を表現するひとつの道具として活用しましょう。

眼鏡選びのポイントは、横幅は自分の顔にピッタリと合わせ、縦幅は顔の3分の1以内と言われますが、これでは大きすぎます。
ふちなしフレーム、メタルフレーム。セルフレーム、いずれにしてもフレームは自分の顔の横幅よりやや小さいものが自然です。

さらにフレームの形は、四角い顔には丸みがあるタイプ、丸顔には四角、面長の人にはやや横長のタイプでバランスを取るのがポイントです。

小物の中で、時計も個人のイメージを形作る大切な要素と言えます。

いまは若い人たちにはロレックスをはじめ高級時計が人気です。
高価なロレックスでもローンで買えば買えなくもないからです。

腕時計、ペンなど一品にこだわって所有することは心を豊かにするものです。しかし、ブランド品にこだわり何から何まで有名ブランドだけを身につけ、それをひけらかすようでは、できる男のおしゃれ術とはいえません。

あくまでも、自分の好みにそってさりげなく楽しむのが本当の小物のおしゃれ術です。





採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.