仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

過去の出来事にとらわれずに、今ここに生きる



★ 未来を決めるのはあなた自身、勇気欠乏症を払拭して、前を向こう!


「いい人」でいることは決して悪いことではありませんが、それが(いい人症候群)になると自分を見失って苦しむ点が大問題なのです。

自分が要注意の『いい人症候群』に該当するかどうかは、下記の表で自己チェックされるといいでしょう。

ここでの注目は、多くの「いい人」は将来を悲観する傾向が強いという点です。

たとえば日本を含めた7カ国の若者を対象に行った意識調査の結果では、日本の若者はことさら将来に悲観的なことがわかりました。

非正規雇用や貧富の差の拡大や、少子高齢化による社会保障の不安定化などがあるとはいえ、日本の若者だけが組閣的過ぎるのは、問題の原因探しを懸命にやりすぎて元気をなくしたのかもしれません。

放棄するより分析したほうが有益とはいえ、問題点をあげつらっても事態はまったく好転せず、視点を変えれば、過去や現在の問題点を将来のための努力を放棄する言い訳にしているようにも見えます。


精神科医のアルフレッド・アドラーは、従来のフロイトなどの唱える過去の体験という原因に影響を受けるとする原因論を否定し、「遺伝もトラウマもあなたを支配していない。どんな過去であれ、未来派『今ここにいるあなた』がつくるのだ」と指摘しています。

つまり、どんな過去であれ、遡っても始まらない。今現在ここで名に保するかに楽観的に集中すれば、未来をよくするチャンスは誰にでもあります。

だからこそ過去の原因を理由に逃げるのではなく、逆にそれをバネにして高く跳べ!という発想の転換が有効なのです。

【あなたの(いい人症候群)度がわかる簡易チェックリスト】
〜あなたはいくつ当てはまりますか?〜
チェックした数が多いほどいい人症候群のリスクが高いと考えていいでしょう。
□自分の気持ちが正直分からない
□頼まれると断れず「いいよ」が口癖
□他人の目や評価が気になる
□本心が出せず我慢していることが多い
□思春期に反抗期がなかった
□ついつい頑張りすぎてしまう
□自己評価が低く自分に自信なし
□自分をほめてあげるなんて無理!

【これからのアクション】
未来は「今ここにいる自分」がつくるんだと楽観的に考えよう







採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.