仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

新入社員の心構え
【大きな目標はあるか】


★大きな目標はあるか


目標とは夢のこと。

夢のない新人に魅力はない。

夢の大小は精神の大小に比例する。

その大事な精神が小さくては話になりません。

【人生成功の秘訣シリーズ】

★人生を百倍楽しもう


みなさん、人生を楽しんでいますか。

まずは、あなたの心の土俵を捨てなさい。

心の土俵を捨てれば、だれでも楽になれますよ。

人間というのは、だれでも自分を中心にして物事を考えるため、他人の意見が自分と違うとか、あるいは考え方、哲学が違うといっては、人間関係を複雑にし、相手を批判することに終始しやすいものです。

会社勤務者であれば、上司と仕事にたいする進め方が違うとか、上司のやり方が気に食わないとか言っては、同僚とグチをこぼしているのではないでしょうか。

上司の立場からすれば、なぜこれぐらいのことができないのだとか、あるいは気が付かないなどと言って、お互いに反目しているのが現状です。

みなそれぞれの言い分は、ごもっともなことを言っており、間違ったことを言っている人は、おそらくいないのではないでしょうか。

やくざの世界でも、喧嘩をする大儀名分は、それのみを取り出せば、決して間違ったことを言っているわけではありません。
(親分のあだを取るとか、メンツをつぶされたとか)

お分かりのように、人間関係の問題の発端は、自分の価値観が一番正しいと思うという錯覚からすべて始まっています。


だれでも自分の心の中で決めた価値観を土俵にして、人の価値観を量るため、自分の土俵の中に入れない価値観を排除するところに問題があります。


自分の価値観を土俵にして人の価値観を量るなら、千人いれば千人の土俵があり、1万人いれば1万人の土俵があって、これではいつがたっても、同じ土俵に立てることはありません。

まずは、自分のちっぽけな価値観など捨ててしまいなさい。

自分の価値観を捨てれば、自分の土俵もなくなり、他人の土俵が全部、自分の大きな土俵(全ての価値を認める)の中に入ってきます。

言うなれば、孫悟空がいくら暴れまわっても、所詮はお釈迦さんの手のひらで踊っていたようなものです。

もっと大きな視野のある土俵をつくれば、大きな目で他人の考えが理解できることと、相手の考えが理解できれば、人間関係の解決など自然に解消してしまうものです。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.