仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

新入社員の心構え
【身勝手ではないか】


★身勝手ではないか

会社は、
よほど卓越した才能を持ち合わせていない限り、
勝手気ままで自分のことしか考えない人間を
迎えてくれるほど甘くはありません。

上司の命令や指導に従えない者、
他人と協調していく柔軟性を持たぬ者は、
遠からずつまみ出されます。

わがままな者にかまっているほど、
どの職場もゆとりがないことを知る必要があります。


【人生成功の秘訣シリーズ】

★ 就職転職に成功するための心構えは自然な生き方から


就職転職に成功するための心構えでありますが、とりたてて難しいことを言うわけではなく、当たり前のことが当たり前にできたら、開運は自然に伴ってくるものです。


もし、自分は不幸で開運にはほど遠いと感じられている方は、本来の人間のあるべき生き方に戻されましたら、必ず、開運の女神のほうがあなたにすり寄ってきて、祝福してくれるものです。


開運というのも、開運に従うような生き方や考え方ができますと、大黒様をはじめ七福神があなたのほうに寄ってきて祝福してくれるものです。

ここでの開運の方法は、日常生活で誰でも実際にできる開運十訓(人の信頼を得たり、名誉を得ることを中心)について説明します。


(1) 会社や企業では、よく、仕事を円滑に進めるために、青い報連相(ほうれんそう)を心がけと言いますが、上司への報告、連絡、相談は青いうちにしておく必要があり、熟してからではもう遅い。

(2) 周囲との調和を心がけ、人の意見を十分拝聴して、独断でことを運ばないこと。(聖徳太子はあの17条憲法で、「和をもって貴しとなし」と言っています。)

(3) お金や時間を無駄にしないこと。(とくに朝の時間を大切にして、20分でも読書の時間にあてて継続すれば、死ぬまでに何冊の本が読めるでしょうか。)

(4) 現在の収入に不足を言わず、自分の与えられた仕事に精を出すこと。(既にあなたに与えられている健康に感謝する気持ちがないような人は、女神は離れていきます。)

(5) 一般勤務者の場合には、何かあるごとに酒宴がありますが、酒席で乱れたり、あられもないことを口走らないこと。

(6) 会社では、直属の上司以外の上司にあまり親しげに近づかないこと。(直属の上司に不信感をもたれます)

(7) 何でも仕事優先を心がけ、嫌なことでも迷惑顔をせず、進んで引き受けること。

(8) お金やモノの取引などは、明確にして、いわれのない金品はむやみに受け取らないこと。

(9) 上司の命には素直に従い、かつ、実行すること。

(10) 上司や部下の悪い面を見ず、良い面だけを見て、ほめるようにすること。(他人の欠点だけは、だれでもすぐに見つけますが、他人の良い面はなかなか見ようとしません。
これだけは努力して良い面だけを見るよう訓練する必要があります。)






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.