仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

日々のスキンケアテクニック


★洗顔ケア

洗顔の基本は一日に2回。朝起きたときに寝ている間についた油や汚れを、寝る前に一日の活動でついた汚れを洗い落とします。朝から鼻にかけての「Tゾーン」を中心に洗うのがポイントです。

@ 美容室と同じ要領で、蒸しタオルで顔を覆い毛穴を開かせる
A ぬるま湯で顔をすすぎ、肌を柔らかくし、洗顔料をなじませやすくする
B 適量の洗顔料をよく泡立てる
C 「Tゾーン」を中心に、指の内側を使って外向きに円を描くようにマッサージ
D ぬるま湯で洗い流した後、水で毛穴を引き締める


★肌の保温
皮膚は、汚れの原因となるマイナス面がある一方で、肌をコーティングして、水分の蒸発を防ぐ大切な役割があります。
しかし、水分量が少なくなりますと、皮脂のバランスが崩れ、過剰に分泌されてしまい、肌荒れの原因となります。
特に洗顔後は肌が乾燥しやすいのでしっかり保湿をして欲しい。保湿に有効といわれているのがアロエです。栄養価が高く、殺菌効果もあり、肌に対して非常に有効であることが証明されています。使用法は直接塗布するか、アロエ成分入りのクリーム等を使用するといいでしょう。


★正しいシェービング方法
シェービングは正しい方法で行わないと、肌にダメージを与えてしまいます。主に、ドライシェービングとウェットシェービングの二つの方法があります。ドライシェービングは電気シェーバーを使う方法、ウェットシェービングは髭に水分を与えた後、カミソリで剃る方法です。
肌に優しいのはウェットシェービングのほうです。
髭をぬらすことで、肌をダメージから守れるうえ、深剃りがしやすいからです。
最近では、電気シェーバーでも、同様の機能がついている物もありますので、それを使うのも一つの方法です。
しかし、肌に完璧を期すなら、ウェットシェービングをお勧めします。


★新陳代謝を活発に
肌をいきいきとさせる根本的な方法は、新陳代謝を活発にすることです。新陳代謝とは、古い細胞と新しい細胞が入れ替わること。これがうまく働かないと、老廃物が毛穴にたまりやすくなり、肌荒れの原因となります。
活発にするには、血流の流れを良くすることです。
お風呂に入るのも一つの方法ですが、スポーツなどで体を動かし、適度な汗をかくといいでしょう。
スポーツで体を鍛えることで、基礎代謝が高まり、さらに新陳代謝を活発にすることができます。
また、ストレス解消にもつながり、精神的な疲れからす解放されることで、肌を痛める活性酸素の発生を抑えることにもつながります。


★紫外線から肌を守る
紫外線は、シミやそばかすの原因となり、肌の老化を促進します。特に日差しの強い夏場などはUVケア製品を利用するなど、しっかりとしたケアを行いたい。
顔に使用する場合は、一円硬貨大の量を手に取りまんべんなく顔に塗ります。そして、もう一度同じ量を重ね塗りをします。
また、首筋や耳の後ろなども忘れずに塗るようにしたい。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.