仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得

仕事の速い人はマニュアルや記録に頼り、
遅い人は経験や記憶力に頼る




★ 仕事が全部重要だと思ったら大間違い

仕事がすべて、全力を尽くさなければいけない重要なものとは限りません。仕事には重要度の差がうるからです。

ありとあらゆる仕事に全力を尽くしていたら、体力がいくらあっても持ちません。力を入れるところには全力で取り組み、力を抜けるところではそれなりに進める。仕事の速い人は、そのバランス配分が分かっているのです。

では具体的にどのようなポイントで緩めの力配分をすればいいのか、解説しましょう。


★ 社内で見せるものなどはきっちりし過ぎなくていい

緩めの力配分でいいものとは、ズバリ「内向けのもの」です。社外の人に向けて作る制作物と、社内で作る説明用のレジュメなどでは、当然社外向けのものに全力を尽くすべきです。社内でのみ使うものはこだわらずにスピード重視で片付けることです。

たとえば、社内で毎週行われる定例会議用のレジュメ。これに丸一日かけて、渾身の一枚を作るのはただの時間の無駄です。レジュメ作りの時間よりも、肝心な会議を実りの多いものにするために、議題や提案内容をじっくり考えたほうがいいはずです。仕事から無駄を省いて、本当に必要な仕事のクオリティを高めましょう。

ただし、「スピード重視」や「緩めの力配分」とはいっていますが、誤字脱字が多かったり、説明が不足していたりと、見る人のことをまったく考えていない仕上がりではいけません。余計な頑張りをせずに、必要最低限の内容と労力で済ませるということです。



★ いくらでも直すチャンスがあるものは大雑把でもいい


最終的にはしっかり仕上げないといけない仕事でも、細かいところが気になってなかなか進まないという場合は、とにかく最後まで進めてみたほうがいいでしょう。

とにかくきっちりしていないと気がすまない完ぺき主義の人は、最初から最後まで順を追って仕事をしたいと考えがちです。でも、そんな人が工程の序盤で詰まってしまったらどうでしょう。

「ここで完璧に仕上げないと、次の段階に行けない」となると、そこで仕事は停滞してしまいます。そのままではどんどん仕事が遅くなるばかりです。それならば、最初からきっちりとした内容を作ろうとせず、取りあえず大雑把に仕上げましょう。

期限まで時間に余裕があったり、社内で何度かチェックする機会がある仕事であればなおさらです。問題点はしっかり直せばいいのです。
最初からすべて完璧である必要はありません。

最初から完璧であることはある意味自己満足のようなもので、周りに何も影響を与えない自分だけのルールに過ぎません。

そしてそれはいわば舞台裏での話です。最終的な舞台(完成品)が完璧に仕上がっていればいいのであって、舞台の裏がただの張りぼてでも問題ないのです。決してそれを勘違いしないようにしましょう。

【仕事の速い人のポイント】
★ 重要な仕事に全力を傾けるため、他を最低限で済ますことを覚える。







仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
【仕事の速い人と遅い人は考え方が根本的に違う】
仕事の速い人はタッチタイピングができ、遅い人はキーボードを見ている
仕事の速い人は時には適当さも必要と考え、遅い人はすべてに完璧さを求める
仕事の速い人はマニュアルや記録に頼り、遅い人は経験や記憶力に頼る
仕事の速い人は仕事が速いと思い、遅い人は仕事が遅いと思っている
仕事の速い人は夢や目標を持ち、遅い人は何も持っていない
仕事の速い人は手早く仕事を済ませ、遅い人は時間をかけていい仕事をしたい
仕事の速い人は結果を気にせず挑戦し、遅い人は結果ばかり気にする
仕事の速い人は長い目で物事を見られ、遅い人は目先ばかり気にする
仕事の速い人は助けてもらった時「ありがとう」と言い、遅い人は「すみません」と言う
仕事の速い人は自分の価値を高め、遅い人は高められない
仕事の速い人は要所を見極めてから始め、遅い人は手当たり次第にやる
仕事の速い人は自分から動き、遅い人は誰かの指示を待つ
仕事の速い人は前例のないことをやり、遅い人はこれまでの慣例に従う
仕事の速い人は他人と自分を比べず、遅い人は他人と自分を比べる






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.