仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

気の利いたひと言を覚えておこう



雑談で大事なのが、気の利いたひと言や上手な切り返しです。せかく雑談をしても、反応が悪ければ相手もがっかりです。とっておきのひと言をマスターしましょう。

★ 新しい服を着てきた相手に対して

「おっ、はじめて見る服だね。似合っているよ。前から思っていたんだけど、君ってセンスいいよね」
相手をほめるとき、「前から思っていた〜」というひと言を加えると効果的です。ずっと自分のことを見ていてくれたんだ、と相手も喜んでくれるはずです。


★ 会社でお茶を入れてくれる社員に

「いつもありがとう。やっぱり○○さんの入れてくれるお茶はひと味違うね。ちょうどいい濃さで飲みやすいよ」
いつもお茶を入れてくれることへの感謝とともに、「やっぱり〜ひと味違う」という特別感のあるひと言で、相手を持ち上げることも忘れずに。


★ 相手に気持ちよく話してもらいたいとき

「へぇ〜、そんなことがあったんだ、知らなかったよ。それからどうなったの?」
話の途中で「それからどうなったの?」というひと言を。続きを聞きたいという関心度の高さをアピールでき、相手も続きを話しやすくなります。


★ 「そういうと思った」といわれたら

「さすが、よくわかってる。自分のことを一番理解してくれてるのはやっぱり君だね」
気分よく話しているのに、「そういうと思った」といわれると、腹が立つものです。でも、ここで否定しても気まずくなるだけです。肯定の切り返しで楽しく雑談を続けましょう。






雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
【雑談でハタと困らない話の種と展開の仕方】
エレベーターやトイレなどでの奇遇なひとときを大切に
料理店ではご主人や店員さんも味方につけ、話も料理も楽しむ
隠れた「雑談のプロ」である美容院とタクシーではおしゃべりを
こだわりの品物を選ぶなら、専門知識のある店でショッピング
犬の散歩は、いろいろな人とごく自然に話せるチャンス!
アウェイの場所・店・会合で自分から話しかける特訓を
出社したら、業務開始前に雑談でアイスブレイクを
日々の夫婦の雑談が家庭円満を作る
ネガ言葉への対処法
会話の流れに水をささない智恵
ビジネスシーンで好印象を残す技
×ネガティブを○ポジティブに変える言い換えテクニック
気の利いたひと言を覚えておこう


採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.