仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

聞きにくいことを聞き出す質問テクニックの基本



★ 本当の質問上手は、相手の懐に飛び込む勇気も必要


聞き上手になるには、質問の仕方がポイントです。

上手に質問するためには相手の状況や気持ちを理解することが重要で、相手が話したがっている内容から聞くと会話がスムーズになります。

それでいて、相手の本心や聞きづらいことを聞きたいときは、相手の懐にさび込む勇気もときには必要です。

ただし、環境や関係性によっては立ち入った質問が失礼にあたる場合もあるため、くれぐれもリスペクトを忘れずに、ムリに聞き出そうとせず、相手が話すまで忍耐強く待つことです。

沈黙がしばし訪れたとしても、それは相手に考えさせる時間を与えるためのメリハリととらえる、「焦らない心」も大切なのです。


★ あえて聞きにくい質問をする際は、真摯な態度で礼を尽くす

相手の本心や立ち入ったことを聞きたいときには、具体例として「不躾な質問で恐縮ですが」「大変聞きにくい質問ですが、不躾をお許しください」などと前置きする方法があります。


丁重な前置きで礼を尽くすとともに、真摯な態度で相手に向き合うことで、相手は言いづらい話しでも心を開いて回答してくれることがあります。そのカギは勇気と礼儀と誠実さです。

これはもう、雑談のレベルを超えたやり取りといえるでしょう。


【レッスンポイント】

★ 手の状況や気持ちを考えて質問するのが基本。最初は答えやすい「相手が話したがっている内容」から聞き、雰囲気をつくるのがむずかしいでしょう。

★ 聞きづらい質問をするときは「大変き聞きにくい質問ですが、不躾をお許しください」と丁重に前置きして、真っ直ぐ真摯な態度で誠実に聞くことです。それがカギです。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.