仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

大物は自然体が理想で、
リラックスしようとすると逆に緊張する



大物として余裕たっぷりに振る舞うには、もちろんリラックスしていることが第一条件となります。いつも緊張している大物など、どこにもいません。

しかし、緊張しがちな人が必要以上に「リラックスしよう」と考えるのは、逆効果になってしまいます。

これを心理学では「アイロニック効果(皮肉効果)」といわれます。

まさしく皮肉なことですが、人はリラックスしようと努力すればするほど、逆に緊張してしまうものなのです。


アイロニック効果の代表的な例をあげてみましょう。

「いまから10分間、白クマのことをいっさい考えてはいけません」
こう言われると、人はどうしても白クマを頭に思い浮かべてしまいます。

意識しちゃいけないと思うほど、意識するものです。それが人間なのです。

だから、火災現場などでパニックになっている人に対して「落ち着け!」と命令すると、余計にパニックを助長することになります。「落ち着かなきゃ、落ち着かなきゃ」という焦りが、そらなるパニックを生むだけなのです。


こういうときには「落ち着け」ではなく「大丈夫」という言葉をかけてあげるのがベストなのです。もし、仕事で失敗してパニックになっている部下がいても、命令口調で「落ち着け」と指示するのではなく、ただ低く落ち着いた声で「大丈夫」と声をかけるようにしましょう。

同じく、結婚式のスピーチなどでも「声が震えないようにしなきゃ」「手が震えないようにしなきゃ」「リラックスするんだ」と思うほど、声はうわずって手も震えてしまうものです。
こういうときにも、ただひと言「大丈夫」と自分に言い聞かせるだけでいいのです。

当時、横綱だった貴乃花がインタビューに答え、「自分の目標は自然であること」という話をしていました。土俵上でも土俵の下でも、いつも同じ精神状態で自然でいられるのが究極の目標だ、ということでした。

そして彼は「でも自然という言葉を口にした途端、もう不自然になってしまう」と語っていました。これはまさにアイロニック効果です。

結婚式のスピーチでもまったく緊張のない人がいますが、それは、結婚式のスピーチ用のネタをたくさん持っているからで、「これがあれば大丈夫」という思いがあるからでしょう。

人と会うときにはどうしても緊張してしまうという人は、こうした「これがあれば大丈夫だ」「もしこのネタがウケなければ、こっちのネタを持ってくれば大丈夫」というネタをいくつもストックしておくといいでしょう。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.