仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得

大物は部下に対してはスパルタ教師になれ


めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、いちいち部下から報告を上げてとプレゼントの指示を仰いでいたのではスピーディーな意思決定ができません。

それよりも現場に権限を委譲して、ある程度のことは現場の判断で意思決定できるようにするべきです。そして、そのほうが現場のモチベーションも高まり、生産性も向上します。これがエンパワーメントを支持する人たちの言い分です。

しかし、心理学的にいえばこれはまったくのウソです。

まず、部下の自主性を高め、部下にあらゆる権限を委譲するなら、上司なんていらないことになります。部下を厳しく管理して正しい方向に導くからこそ上司としての存在意義があるのです。

権限を委譲して部下の自主性に任せる、というのはいかにも聞こえのいい話しです。しかし、こんなものただの理想論に過ぎません。「好きにやっていいよ」と自由を与えられながら、サボることもせず、自分を厳しく律しながら進むべき方向に進むことのできる部下なんて、そうそういないのです。

エンパワーメントに関連して、興味深いデータがあります。

オーストラリアにあるクイーンズランド大学の教育心理学者、ロビン・ギリースが220名の中学2年生を対象に行った実験データです。

まず、生徒たちを4人1組のグループに分け、生徒たちに自分が持っている知識(英語と科学)を打開に教え合いながら、グループ学習させる。

このとき、半分のグループには「教え合い」のルールについて「もっと協力しなさい」「相手の話を聞きなさい」「相手を尊敬しなさい」など、教師が助言を与えた。そしてもう半分は、生徒たちで自由にグループ学習させた。いわじ、エンパワーメントによって自由を与えたわけです。

その結果、教師が介入して助言を与えたグループのほうが、うまく互いに教え合い、しっかりと知識を身につけられることがわかりました。



これは多くの人が実感しているはずです。

それでは、ビジネスにおけるエンパワーメントはどうでしょうか。

小物の上司は「部下に嫌われないこと」を優先します。そのため部下に対して甘くなり、厳しく指導することもせず、やたらと一緒にお酒を飲みたがります。もちろん、部署の空気はダラダラしたものになり、もっとも成果が挙がりません。優しいことと甘やかすことは、まったく別物なのです。

一方、大物の上司は「部下に好かれよう」なんてことはまったく考えません。

部下を徹底的に管理して、高いハードルを設定し、尻を叩いてでもそれを越えさせます。その代わり、口うるさいほど助言を与え、仕事のノウハウを叩き込んでいきます。


部下としては苦しいかもしれませんが、きちんと成果を挙げることができるし、自分の成長が確実に実感できます。

そして結局、感謝し尊敬されるのは厳しいスパルタ上司なのです。

5年、10年経ったときに、多くの部下から「あの人の下で徹底的に鍛えられたから、いまの自分があるんだ」と思ってもらえるのです。大物の上司には、そうした伝説がつきものです。







仕事のできる男は大物感を演出できる
【「大物オーラ」で部下が勝手についてくる】
大物になりたければ、ウソでもいいから花火を上げろ
大物は部下に対してはスパルタ教師になれ
大物は「自分のいい噂」が流れるように誘導するのがうまい
大物は相手の話をさえぎってでも話を独占するもの
大物は時には相手に結論を出させることもある
大物は飲むときは、ちょっと大目の割り勘にするもの
大物は自然体が理想で、リラックスしようとすると逆に緊張する
大物は夢を描くのではなく、それを語るからこそ大物なのだ






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.