仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

できる男は反応が素早い



あなたの今の職場をちょっと見回してください。
職場にはいろいろな人がいますが、仕事は忙しい人にばかり集まっていないでしょうか。仕事はできる男に集まってくるのです。

仕事のできない人間は、暇をもてあましているけれども、誰も仕事の話を持ち込もうとはせず、わざわざ忙しい人にだけ仕事が集まってくるのです。

それはなぜだかお分かりになりますか。

それは、仕事のできる人は、期限内にしっかりと仕事をやり遂げることを知っているから、安心して、仕事を任せられるのです。

一方、仕事のできない人は、いくら時間をもてあましていても、屁理屈を言うだけで一向に仕事がはかどらず、そんなことなら、頼まずに自分でやったほうが早い場合だってあります。
要は仕事を期限内で完成できないため、信用できないのです。

できる男は、反応が素早く、頼んだ仕事もすぐに完成させるので安心できます。だから、そんな人は重宝されて、早く出世するものです。


複数の人たちの分業で成り立っている会社で、もっとも重要なのは時間です。時間を区切って仕事をし、次にバトンタッチしなくては仕事は進みません。
時間を守る信用こそ「あの人は仕事ができる」という指標なのです。仕事のでき、正確さなどは、その次の問題です。

人間的には良い人でも、深刻な常習犯がいます。叱られるとその場ではうなだれて反省しますが、翌日は遅刻する。
そういう人は「時間」というものを根本的に甘く考えており、人間関係も軽く考えていると思われてもしかたがありません。
ほんの数分の遅れが、自分の仕事と人間性への評価を何ランクも落としていることに気づかなくてはなりません。

「ちょっとくらい遅れても大丈夫だろう」
「あとでやればいいや」
という、一瞬の甘い考え方は、つもりつもって自分の行動のかせになります。

なにかに打ち込むためには、頭の中は常にシンプルに保たなくてはなりません。「やらなくてはいけないこと」が、頭の中にゴチャゴチャとしていることは、いろいろなところから借金をして首が回らないのと同じです。仕事も半端になってしまいます。

時間はお金では買えません。誰かが自分のために時間を割いてくれたら、それはその人が自分との関係を大事にしてくれているからにほかなりません。自分の都合で相手を振り回してはいけません。
そういう人のために、誰も自分の時間を使いたくありません。

時間の管理は、人間関係の管理でもあるのです。







採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.