仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

自分を素直にほめよう



たとえば、社内の誰もてせきなかったことを「お前、やってみろよ」といわれてやったら、簡単にできてしまった、何か月も前にプレゼンした企画が取引先から突然OKの返事をもらった、数か月も通い続けた相手から「あなたの熱意に負けました」といわれて商談が成立したことなど、人それぞれに、自分を盛大にほめてやることがありますね。

ところが、大半の人は周辺が大喜びをすることをやっても、自分で自分をほめることはしません。
「人にほめられればそれでいいんだ」と納得することもいいですが、いいことをやったら、謙虚に自分をほめることで、その後の対応も違ってくるものです。

人は「どうしてオレってダメなんだ」「もっとしっかりしなくちゃダメじゃないか」と自分をイジめることはよくあります。
それも人間らしく、ダメなものはダメと自分を叱ることは人間らしい処世ですが、いつも自分をイジめてばかりいたら、落ち込んでしまい、月曜日の出社が苦痛に思えてきます。
月曜日の朝、カゼを引いたことにしよう、とサボりをキメこむのはだいたいこのテのものだ。

仕事は毎日同じペースで順調にこなせるとは限りません。
失敗したり、人間関係がうまくいかなかったり、目標が達成できなかったりいろいろなことが原因で、業績が落ち込むこともあるでしょう。

誰にでも長所、短所があり、能力や性格も違います。
それらを数え上げるときりがないし、ルックスだってひそかに自信を持っているところがあるはずです。
そんなことで落ち込んだら、自分をダメな男だ、と責めるのではなく、自分をほめてやることが一番です。

ある経営コンサルタントがセミナーで、一流企業の管理職を対象に研修した席で、「自分へのほめ言葉を書いてください」と書き出してもらったら、こんな結果が出たそうです。


仕事面・・・判断力、先見力、洞察力があり、専門的な知識が豊富・集中力に優れ、責任感が強い。部下の面倒見がよく、数字に強い、字がきれい。

ルックス・・・脚が長い、イケメン、若く見える、上品、女性にモテる、髪の毛がフサフサしてる

みなさんも、このいくつかの優れた要素を持っていたら、素直に自分をほめてあげよう。
部下を上手に使うのも、部下の悪い欠点だけをあげつらっても部下は伸びません。

部下の能力を引き出すためには、部下の優れたところをほめることが大切です。
それと同じで、自分自身の能力を最大限に発揮させるためにも、自分に自信をなくすようなことは考えず、自分の優れたところを思い出して、それをほめてやることです。







採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.