仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

改行でメールを読みやすくレイアウト



たとえ、丁寧な言葉遣い、正しい敬語で表現されたビジネスメールであっても、レイアウトが悪ければ読みづらく、受取側の負担となってしまいます。

毎日何通ものメールのやりとりで迅速に業務を行うことが求められる次代のビジネス。読みやすく要点の分かりやすい印象にするために、改行のしかたを工夫してみましょう。

文字が書籍のようにぎゅうぎゅうに詰まっているメールは、とても読みづらいものです。そこで、相手が読みやすくなる改行の基本テクニックを紹介します。
どれだけ読みやすくインパクトのあるビジネスメールを作成できるか、これがビジネスに打ち勝つポイントです。


★ 改行の基本テクニック

・テーマごとに改行して行間をあけること。
・1つのブロックは最大でも5、6行とする。
・ブロック間は1行あけること。


この基本テクニックは、どのようなメール内容にも適します。


× ○○株式会社
佐藤様
お世話になっております。○○株式会社の鈴木です。先日は、資料確認のご連絡を下さり、ありがとうございました。こちらの新製品のターゲットは30代の女性となっています。ニーズも高まっている商品ですので、6月20日の集客は、大いに見込めると思います。


◆◆株式会社
佐藤様
お世話になっております。
○○株式会社の鈴木です。

先日は、資料確認のご連絡を下さり、ありがとうございました。
こちらの新製品のターゲットは30代の女性となっています。
ニーズも高まっている商品ですので、6月20日の集客は、大いに見込めると思います。

1行を、25文字程度にして、改行位置はできるだけそろえましょう。


★ 行間のあけすぎは非効率!

視覚的にインパクトを与えるために、スクロールしなければ読めないほどに、行間をあけるというテクニックを使っている人がいます。

これは、ビジネスメールではNG。スクロールは手間がかかり効率が悪いですし、印刷をすることもあるので、経費の無駄につながる行為です。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.