仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
トップページ(メニュー一覧)
トップページ(メニュー一覧)

幹部社員の心得
【組織あってこその自分】


★組織あってこその自分

世にやり手といわれる人は多い。

仕事の処理は速いし、何事も一人前以上にこなす。

そんな人は相当な自信家であるし、自然に周囲から畏敬の念で見られるものです。

それはそれで悪いことはありませんが、ただ、自分ひとりで組織を背負って立っているように思い、気にくわないことがあったり、意に沿わない相手だったりしますと、こっぴどくこきおろします。
そしてトップや経営者と考えが異なると、席を蹴って退職する。

バックに組織があることを忘れ、自分ひとりの手柄のように錯覚しているのです。

これはやり手の幹部職員や社員が陥りやすい落とし穴です。

この落とし穴にはまると、二度と陽の当たる場所には出られません。


【成功するための秘訣】

★ 成功する人の共通点は「良い衝動には即座に従う」


開運方法は、今までいろいろ書かせて頂きましたが、それでは、将来性があって開運できるような人物は、一体どういう人生観を持っているのかを説明してみましょう。

◇ 成功型人間の特徴は

@ 人間の心の機微に通じ、人間関係の和を保つことに精通している。

A 金銭感覚に優れ、オカネの使い方に長けている。

B 日常生活にも意欲的で、自分の与えられた仕事に常にプラスワンの付加価値を付けようとしている。

C 唯我独尊的ではないため、長期的視野に立ち、出世のみに執着しないため、結果的に人  からの厚い信用を得る。

D 自分の時間を大切にし、また、他人の時間も大切にするため、すべてにムダがない。

E 現状に満足せず、常に新しい視点で物事を見つめ、視野が広い。

これらのことを実践できるような人が、必然的に開運につながっています。

人間は、どのような開運法を聞いたり知っていても、即座に実行しなくては本当に開運できません。

今、このブログを読んでいること自体、きっかけであり一つのチャンスで、きっかけを大事にし、チャンスを生かす事が大切です。


そこに人間の知恵があり、開運の第一歩があります。

いかなる開運法も知っているだけでは、宝の持ち腐れで、一文の値打ちもありません。

成功する人の意識の底流にある共通した点は、「良い衝動には即座に従う」ということです。






採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.