仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得

ベンチャー企業の経営者に求められる条件
【天の時、地の利、人の和】


昔から天の時、地の利、人の和との言葉がありますが、時代は大きく変わりつつあり、ないないといいながらカネを持って中産階級を自負する人たちも多く、かつ人々の興味も多方面に向いている現代なので、今はどんな業種を始めるにも天の時を得ているとは言えましょう。



その上、今日ではコンピュータの全世界的なネットワークが構築されていますので、企画さえ良ければ、辺鄙な地方でも個人が事業を立ち上げられるなど、
地の利もあまり問題にならなくなってきました。

それでも、「創業は易く守勢は難し」の鉄則は厳として生きていることを知らなければなりません。

新規事業にとって継続して経営するのが最大の難点であることを留意し、どれだけ忙しくても、最初は当人独りで頑張るべきで、慢心してむやみに人を増やしてはいけません。

そうでなければ、これは必ずと言っていいほど断言できますが、従業員の問題や人件費で、早かれ遅かれ行き詰まるのが目に見えています。

何にしても、結局ものをいうのは、優良な企画と、その企画を確実に実現できる知識と技術を持っていることです。

それがあれば、人は自然に、そして、いくらでも集まります。

ただし、いつの場合も頭を低くして人に接し、慢心こそが唯一の敵であると自覚するべきです。

要は「人を使えば苦を使う」ということです。








採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.