仕事のできる男は仕事の速い人、仕事のできない男は仕事の遅い人であり、あなたも男の違いを知ることで有能で仕事のできる男になろう

Menu ▼
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得
仕事の遅い人と速い人の違いはここだ!
ビジネスメールのツボを知ってライバルに差をつけよう
雑談力を磨いてビジネスに強い男になろう
仕事のできる男はボディケアにも気を使う
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は大物感を演出できる
仕事のできる男は実践哲学を持っている
仕事のできる男はおしゃれに気を使う
仕事のできる男とできない男とでは情報量が違う
仕事のできる男の磨き方を学ぼう
仕事のできる男は相手の動きを読む
仕事のできる男はビジネス心理のツボを心得ている
「いい人」を卒業して仕事のできる男になろう
仕事のできる経営者としての心得
仕事のできる幹部・上司としての心得
仕事のできる社員としての心得
仕事のできる新入社員としての心得

零細企業の経営者に求められる条件
【事業の泣きどころ】


★事業の泣きどころ

物品(製造・販売共通)を扱う際には、以下の問題がつきまといます。




・ 在庫を持たなければならない。
・ 季節や天候に左右される。
・ 扱い商品に流行の変遷がある。
・ 従業員を必要とする。
・ 工場や店舗といった固定設備が必要。
・ 売掛金が発生する。これは、ときには不渡りや掛け倒れが予想される。
・ 毎年の売上げに変動がある。
・ 立地も重要な条件になる。

このように、事業を運営するに際して避けては通れない複数の難関があります。

そして、この難関が多ければ多いほど事業の運営は難しく、要するに、それだけ泣きどころが伴うというもの。

その上、年々これらは予測を超えるし、やむを得ず事業を拡大することもあるので、資金も相当量確保しておかなければならず、経営者は少しの間も神経が休まる暇がありません。

こんなことは常識ですが、運営当初はそこまで頭が回らず、あとからあとから起こってくる問題の処理に夢中になって追われているあいだに、いつのまにやら、抜き差しならない事業運営の土壇場に立たされて苦労することが多いです。

これを最初に覚悟しておく必要があります。

事業とは、そういうものではないでしょうか。









採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
おひとりさまの心構えと老後の対策
あなたの漢字能力は?
好きな女性を口説く方法と口説き方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 仕事のできる男・できない男との違い All rights reserved.